×

クリックして
目次を表示

メニューUS-8-150W クイックスタートガイド

パッケージの内容

UniFi Switch
電源コード
取り付けブラケット(数量 2)
ブラケットネジ(数量 8)
取り付けネジ(数量 4)
ネジアンカー(数量 4)

システム要件

重要:現地の AC 電源の不安定性による機器の損傷を避けるため、UPS バックアップおよび電力調整器の使用を強くお勧めします。

ハードウェアの概要

前面パネル

システム LED

詳細については、ここをクリックしてください。

RJ45 PoE LED(ポート 1~8)

オフ

PoE なし

IEEE 802.3af/802.3at

24V パッシブ PoE

RJ45 スピード/リンク/アクティビティ LED(ポート 1~8)

オフ

リンクなし

10/100 Mbps でリンクを確立

点滅はアクティビティを示します

1000 Mbps(1 Gpbs)でリンクを確立

点滅はアクティビティを示します

SFP スピード/リンク/アクティビティ LED(ポート 1~2)

オフ

リンクなし

1 Gbps でリンクを確立

点滅はアクティビティを示します

RJ45(ポート 1~8)

RJ45 ポートは 10/100/1000 イーサネット接続および PoE をサポートします。

SFP(ポート 1~2)

ホットスワップ可能 SFP ポートは 1 Gbps 接続をサポートします。

リセットボタン

UniFi Switch の場合、このボタンには次の 2 つの機能があります。

  • 再起動 Reset(リセット)]ボタンを押してすぐ放します。
  • 工場出荷時のデフォルトを復元 Reset(リセット)]ボタンを 5 秒以上長押しします。

ハードウェアの設置

棚への取り付け

壁への取り付け

電源の接続

イーサネットの接続

SFP ポートの使用

互換性のあるファイバー SFP モジュールについて詳しくは、こちらのサイトを参照してください。community.ubnt.com/unifi

PoE 設定

  1. Devices(デバイス)]画面で、UniFi Switch を見つけます。スイッチをクリックして設定にアクセスします。

  2. Ports(ポート)]タブをクリックします。

  3. 設定するポートの[Actions(アクション)]をクリックします。

  4. 適切な PoE 設定を選択します。[Off(オフ)]、[24V Passive(24V パッシブ)]、または[PoE+]。[Apply(適用)]をクリックします。

詳細については、Web サイト ui.com/download/unifi で提供されているユーザガイドを参照してください。

仕様

US-8-150W

寸法

204 x 43 x 235 mm(8.03 x 1.69 x 9.25")

重量

1.65 kg(3.64 ポンド)

取り付けブラケット込み 1.73 kg(3.81 ポンド)

インターフェイス

 

ネットワーク 10/100/1000 Mbps RJ45 ポート x 8
1 Gbps SFP ポート x 2
管理 イーサネット帯域内

電源方式

100~240VAC/50-60 Hz、ユニバーサル入力

電源

AC/DC、内蔵、150W DC

最大消費電力

 

PoE 出力を含む 150W
PoE 出力を除く 20W

ラインレート

10 Gbps、ノンブロッキング

LED

 

システム ステータス
RJ45 データポート PoE、リンク/スピード/アクティビティ
SFP データポート リンク/スピード/アクティビティ

PoE 出力(RJ45 ポート)

IEEE 802.3at/af 2 ペア(1、2+、3、6-)
24V パッシブ PoE 2 ペア(4、5+、7、8-)

動作温度

-5~45° C(23~113° F)

動作湿度

5~95%(結露しないこと)

ESD/EMP 保護

± 24kV 気中、± 24kV 接触

衝撃および振動

ETSI300-019-1.4 規格

適合基準

CE、FCC、IC